リップルのXRPは「ポップオフ(飛び出す)」する準備ができているかもしれない

ある仮想通貨(暗号資産)アナリストによると、XRPはすぐに準備ができているかもしれないという: “ポップオフ “と、その “年に一度 “の上昇のいずれかに行くと。

アナリストは、最も論理的なターゲットとして、satベースでアルトコインが2倍の価値になることを指摘してしている。リップルは最終的にいくつかの失われた利益を取り戻す準備ができているのだろうか?

XRPはビットコイン取引ペアの上昇の準備ができている

XRPは、市場で最もパフォーマンスの悪い暗号資産の一つであるにもかかわらず、弱気市場の間、ビットコインとイーサリアムと並んで、時価総額で上位3つの暗号通貨に固定されている。

この第3位の仮想通貨(暗号資産)は2017年後半にピークを迎え、コロナウイルスへの恐怖とパニックが金融市場に波及し、大規模な売り崩しを引き起こした。そのため、1トークンあたり3.50ドル以上に達した後、95%以上下落して先月の10セントの安値に達した。

そのような信じられないような、高値から2年以上の下落の後、XRPは最終的にそれが再び “ポップオフ(飛び出す) “する準備ができていることの兆候を示しており、または潜在的に資産の年次上昇する、とあるアナリストは示唆している。

どんな人にも最高の時がある:リップルの定期的な年間上昇を積み上げる

XRPが強力な上昇を維持することができることは稀だ。投資家は、水面下で2年以上を過ごした後、回復の最初のきらめきで資産を売却しようとしているだけでなく、リップルは自分自身が通常の会社の運営に資金を供給するために市場に売り圧力をかけ続けている。

しかし、少なくとも年に一度は、通常、リップルの年次会議と一致して、XRPは大規模な急騰が発生している。

xrp btc price chart

最初は上のチャートの2017年12月下旬に見られるように、リップルは3.50ドル以上の史上最高値、つまりビットコイン取引ペアの23,000サトシに上昇した。

次の急騰は2018年に起こり、XRP/BTC取引ペアのXRP投資家に爆発的な167%のリターンをもたらした。

2019年にもリップルは別の急騰が起こったが、結果としては50%のリターンしか得られなかった。資産が史上最高値に到達した後は、毎年の上昇のたびに利益が減少している。

しかし、次の主要な上昇は、2年以上の下降トレンドに続いて売り圧力がなくなっている今、信じられないほど爆発的なものになる可能性がある。

抵抗が最終的にブレイクしたとき、XRPの最初の目標は4000sat、または約50%の上昇で、2019年の急騰のパフォーマンスに似たものになるだろう。しかし、その目標が達成された場合、2年以上の下降トレンドから、より爆発的な急騰が生じる可能性がある。

(翻訳元:www.newsbtc.com

Share

仮想通貨自動売買プラットフォーム“はむとれ”

おすすめ取引所:Bybit

bybit(バイビット)

2020年5月1日、世界有数の仮想通貨(暗号資産)取引所であるBitMEX(ビットメックス)が日本国内のユーザを閉め出した。また、国内最大の取引所であるbitFlyerもFX取引(bitFlyer Lightning)の新規ユーザ参入を打ち切った。そんな中、同じ追証なし、最大レバレッジ100倍対応の取引所として日本市場で台頭してきており、勢いを増しているのがBybit(バイビット)だ。

bybitは次のような他の取引所にはないメリットを持っている。

  • 世界有数の流動性
  • 爆速の注文速度、サーバー堅牢性
  • 顧客の資産はコールドウォレットに保存
  • ありがちな出金制限なし、安心して入金できる
  • 初心者でも簡単に操作できる、非常に使いやすいスマホアプリ
  • 最大100倍レバレッジ
  • ゼロカット追証なし
  • 自動利食い・損切り機能
  • 90$相当のBTC入金ボーナス
  • 素早く丁寧なサポート体制

アカウント作成はこちらのパートナーリンクから。(本人確認は不要でメールアドレス 又は携帯電話番号のみで作成可能だ)。


bybitに登録(PC)
bybitに登録(スマートフォン)