ビットコインの価格はまもなく500万円を割り込むのか?

ビットコインが5万6000ドルを超えて取引されているため、リテールトレーダーは、キングコインがこの市場サイクルで引き寄せた大規模な価格高騰に比べて、価格が安かったときに50000ドル以下を買う機会を逃してしまったと考えているかもしれない。1兆ドルの評価額に到達したことで、機関投資家のビットコインやトップアルトコインへの流入が増加した。現時点では、デリバティブ取引所を通じたビットコイン先物の建玉と取引量がピークを迎えているため、50000ドルを下回る価格修正が行われると、多くの清算を引き起こし、価格に長期的なマイナスの影響を及ぼす恐れがある。

Will Bitcoin's price drop below $50000 anytime soon?
出典:Bybt

現在のビットコインの高騰は、これまでのものとは多くの点で異なるが、だからといって下落修正がないことを保証するものではあらない。また、ビットコインとアルトコインを合わせた時価総額が下がらないことも保証されていない。機関投資家の買いは、現在の価格上昇のさまざまな価格を通じて継続しているため、機関投資家のポートフォリオにマイナスのリターンを意味することになる。

ビットコイン価格が初めて50000ドルを超えたとき、バランスシートから現金をビットコインに投資している機関投資家の株式とビットコインは強い相関関係があることが指摘された。リターンもビットコインの価格上昇に比例して上昇した。50000ドル以下の押し目は、それが一時的なものであり、価格が上昇を続けない限り、この進展を元に戻す可能性がある。しかし、米ドルで利益を計算した場合、ビットコインを買うことがもはや利益にならないポイントを考えることは非常に重要だ。現在、ビットコインのROI/リスクまたはシャープレシオは3.12だ。

Will Bitcoin's price drop below $50000 anytime soon?
出典: wooblechart

シャープレシオ3以上の値は優れていると考えられ、ビットコインのリスク調整後のリターンは、ガチホ勢(HODLers)や投資家にとって利益をもたらす。どのくらいの期間利益を得られるかは、価格の上昇トレンド、今後のトレンドの反転、そして買いの価格に依存する。グレイスケールのような機関投資家は、予定通りに価格を平均化してビットコインを購入しており、これはビットコインの価格ラリーの現状を考えると、今のところ理想的な状態だ。

これらの指標はまた、大きなトリガーイベントがトレンドを逆転させない限り、50000ドルを下回る下落はどこにもないことを示している。また、50000ドル以上のビットコインを買うために取引所に並んでいる小売業者もいることも、スポット取引所でのビットコインの取引量からも明らかだ。スポット取引所での取引量が現在の価格レベルでも上昇を続けているため、現在の価格上昇の前段階で35000ドルがそうであったように、50000ドルが将来的にビットコインの重要なサポートになる可能性がある。

(翻訳元:ambcrypto

Share
Bybit(バイビット)に登録して手数料10%オフ!

当サイトから仮想通貨取引所Bybit(バイビット)に登録すると手数料10%オフの状態で登録できる。手数料のディスカウントを活用して、トレードを有利に進めよう。



Next Post

ビットコイン、2/21週末の記録的高騰から一転下落

月 2月 22 , 2021
アナリストは、仮想通貨全体が過熱しているのではないかと疑問を呈していたが、ビットコインは、週末の取引 […]