【朗報】仮想通貨(暗号資産)リップル、6%の爆発的高騰

時価総額で第3位の仮想通貨(暗号資産)リップルは今夜爆発的に上昇し、2時間足らずの取引で6%以上も上昇した。リップルの上昇は続くのだろうか?そして、今日の急上昇したXRPの価格の原因となっている原動力は何だろうか?


XRPはついに6%以上の「爆発的」上昇

世界が最初にこの資産の風をキャッチして以来、2017年後半の仮想通貨バブルの後、XRPがクリプトカレンシーの投資家のためにどれだけ貧弱なパフォーマンスを発揮してきたか無視するのは難しい。

他のほぼすべてのアルトコインやビットコインと比較して、XRPは、弱気市場の過去数年間で最悪のROIを提供してきた。

しかし、この2年半にわたる売りの後、XRPは最終的にその回復を演出しているのかもしれない。

今朝のXRPは、0.19749ドルから0.21075ドルまで上昇し、爆発的な価格の急上昇を見せた。

XRP/USD: TradingView

強力な上昇の背後にある主な要因は、XRPUSDとXRPBTC取引ペアの両方で、多くの高いタイムフレームに渡って積み重ねられた複数のTD9買いシグナルだろう。

XRPはまた、最近重要なトレンドラインを取り戻し、それが追加の押し目の原因になった可能性がある。

この上昇は、パターンの次の段階に近い強力なリップルフラクタルの始まりである可能性がある。つまり、更なる高騰が投資家に数百パーセントのリターンをもたらす、ということだ。

市場の状況は暗いように見えるかもしれないが、景気刺激策で投入される資金は、時価総額でトップ10の暗号資産の中で1トークンあたりのコストが最も低いリップルに向けられる可能性がある。初めて仮想通貨(暗号資産)を購入する新規参入者は、1コイン7,000ドル以上のビットコインよりもXRPを選ぶかもしれない。

リップルは持続可能な上昇への準備ができている:1000%の利益は非現実的ではない

リップルの上昇が持続する場合、仮想通貨市場は衝撃的なサプライズになるかもしれない。XRPの価格チャート上に形成されたフラクタルによると、このアルトコインは、数日と数週間先に大きなブーストを見ることができる。

フラクタルは、複数の試みが資産を下に押し戻すために行われた後、XRPが重要なトレンドラインを保持していることを示している。過去にトレンドラインがサポートとして確認されると、リップルは800%以上上昇した実績がある。

短い売り戻しの後、リップルはさらに900パーセント急上昇した。最後の動きでは、XRPはさらに1000%を獲得し、資産価値をオールタイムハイである3.50ドル以上に上昇させた。

リップルはこうして、2017年後半にビットコインやイーサリアムと並んで、暗号投資の成功の申し子となった。CNBCのセグメントにも登場し、当時話題になっていたアルトコインの購入方法を投資家に啓蒙した。

この高騰は、リップルが底を打ったというシグナルなのだろうか?

(翻訳元:newsBTC

Share

仮想通貨自動売買プラットフォーム“はむとれ”

おすすめ取引所:Bybit

bybit(バイビット)

2020年5月1日、世界有数の仮想通貨(暗号資産)取引所であるBitMEX(ビットメックス)が日本国内のユーザを閉め出した。また、国内最大の取引所であるbitFlyerもFX取引(bitFlyer Lightning)の新規ユーザ参入を打ち切った。そんな中、同じ追証なし、最大レバレッジ100倍対応の取引所として日本市場で台頭してきており、勢いを増しているのがBybit(バイビット)だ。

bybitは次のような他の取引所にはないメリットを持っている。

  • 世界有数の流動性
  • 爆速の注文速度、サーバー堅牢性
  • 顧客の資産はコールドウォレットに保存
  • ありがちな出金制限なし、安心して入金できる
  • 初心者でも簡単に操作できる、非常に使いやすいスマホアプリ
  • 最大100倍レバレッジ
  • ゼロカット追証なし
  • 自動利食い・損切り機能
  • 90$相当のBTC入金ボーナス
  • 素早く丁寧なサポート体制

アカウント作成はこちらのパートナーリンクから。(本人確認は不要でメールアドレス 又は携帯電話番号のみで作成可能だ)。


bybitに登録(PC)
bybitに登録(スマートフォン)