【仮想通貨】ステーブルコインの供給総額が100億ドルを突破、2月から70%以上増加【暗号資産】

火曜日、ステーブルコインの供給総額は過去最高の104億ドルを記録し、初めて100億ドルの大台を超えた。


Tether[USDT]は市場シェア85.1%、供給総額88億ドル以上でステーブルコイン部門をいまだに支配している。USD Coin[USDC]は市場シェアの7.2%で2位にランクされている。

The Blockの調査結果によると、供給総額はこれまでのところ、2020年に向けて急上昇しており、2月の初めから79%も急増している。市場の全体的な成長と並行して、Tetherの市場占有率も2月初旬の82%から85%に上昇した。

(翻訳元:TheBlock

Share
Bybit(バイビット)に登録して手数料10%オフ!

当サイトから仮想通貨取引所Bybit(バイビット)に登録すると手数料10%オフの状態で登録できる。手数料のディスカウントを活用して、トレードを有利に進めよう。



Next Post

【期待外れ?】ビットコインの半減期後の海外のみなさまの反応

水 5月 13 , 2020
ビットコインは12日未明、記念すべき3回目の半減期を迎えた。その瞬間は祝福ムードに包まれていたものの、振り返ってみると「期待外れ」という意見も多いようだ。