楽しい仮想通貨ライフ!

【XRP】リップルが勝訴、評価額は100億ドル以上に。

ブルームバーグが報じたように、リップルはデラウェア州の判事裁判所が、リップルラボからの投資を償還するためのテトラゴンの要求を却下したことで、法的勝利を獲得した。

テトラゴン・フィナンシャルグループは、リップルのシリーズC資金調達ラウンドを主導し、このブロックチェーンの巨人が2019年末に2億ドルを調達するのを支援していた。

これにより、リップルは100億ドル以上の評価にまで押し上げられ、デカコーンとなった。

テトラゴンはイギリスに本社を置き、23億2000万ドルの資本金を運用しており、リップルの筆頭株主となっていた。

1月5日に提出されたリップルに対する同社の訴訟は、米証券取引委員会(SEC)の訴えに基づいており、同社に関連する仮想通貨(とされている)「XRP」は未登録の「有価証券」であると主張していた。

しかし、裁判所はSECの訴訟が解決するまでは、XRPの実態に疑問が残るとの判断を下すことになった。

(翻訳元:u*Today

Bybit(バイビット)で快適な仮想通貨トレード

BITなどの注目銘柄を購入したり、最大レバレッジ100倍で仮想通貨FX取引が可能な暗号資産取引所Bybit(バイビット)。

先着で必ず10BIT(2~3000円相当)がもらえる!初回入金キャンペーンが開催中です。bybit-campaign