ビットコイン高騰、52500ドル突破

本日、ビットコインは47000ドル台から一気に上昇し、52600ドルに達している。

米証券取引委員会(SEC)の議長であるゲイリー・ゲンスラー氏が、ビットコインをはじめとする仮想通貨が現在の金融システムに新しい考え方をもたらしたと発言したことを受けて、ビットコインは水曜日に52,000ドルを突破した。BTC価格は過去24時間で約6%上昇している。

ビットコインは、リテール業者からの激しい売り圧力により、先週のうちに20%近くの価値を失った。だが、仮想通貨市場全体の時価総額は本日、1.6兆ドルに達した。

米証券取引委員会(SEC)は、過去の仮想通貨市場のボラティリティーに大きな役割を果たした。当局は2020年12月、SECの元議長ジェイ・クレイトン氏の監督の下、リップルラボを提訴した。この訴訟をきっかけに、XRP、ビットコイン、イーサリアムの急落を含む仮想通貨市場で500億ドルの売りが発生した。

ゲイリー・ゲンスラー氏は、ジョー・バイデン大統領がSECの議長に指名した人物である。ゲンスラー氏は、ビットコインやその他のデジタル通貨に積極的な姿勢を示していることから、仮想通貨コミュニティの間で人気を博している。昨日の議論の中で、ゲンスラー氏はデジタル資産を通じた現在の金融システムの革新を支持していた。

参考記事:米証券取引委員長「ビットコインは、新しい考え方をもたらした」

Share
Bybit(バイビット)に登録して手数料10%オフ!

当サイトから仮想通貨取引所Bybit(バイビット)に登録すると手数料10%オフの状態で登録できる。手数料のディスカウントを活用して、トレードを有利に進めよう。



Next Post

中国、環境政策によりビットコイン採掘のメッカを封鎖

水 3月 3 , 2021
中国のある省は、エネルギー消費と排出量を削減するために、ビットコインのマイニングを取り締まっている。 […]