楽しい仮想通貨ライフ!

【Bybitに上場】話題のトークンPintu(PTU)って?将来性は?どこで買える?

Pintu(PTU)はBybitに上場しました

Bybitでのトークンセール価格は、1PTU = $0.25 でした。

今すぐBybitでPTUを購入

人気仮想通貨取引所Pintu(ピントゥ)のトークンPTUがBybitに上場!

BybitローンチパッドにてPintu(PTU)のトークンセールが決定

Genopets(GENE)のローンチが成功直後というタイミングで、BybitのIEOプラットフォームである「Bybitローンチパッド」から、第四弾のトークンセールがさっそく始まります。

CBXの上場後に、早速登場したBybitのローンチパッド第四段で上場するトークンは、Pintu(ピントゥ、PTU)に決まりました。


このコインについて興味がある方は多いかと思いますが、

そもそもPintu(PTU)って何?

という方も大勢いらっしゃるかと思います。

Pintu(PTU)は、今後大きく成長が期待される東南アジアの新興仮想通貨取引所である「Pintu」の発行するネイティブトークンです。BNBをはじめとして根強い人気のある「取引所トークン」と言われるジャンルに属し、今後大きな成長を遂げる可能性があります。

このページでは、Pintu(PTU)の概要、将来性、入手方法について説明します。

仮想通貨取引所「Pintu(ピントゥ)」とは?

Pintu概要

Pintu(ピントゥ)は、2020年4月に設立されたインドネシアの中央集権的仮想通貨取引所(Centralized Exchange、CEX)です。

インドネシアは世界第4位の人口を誇る(2.8億人、2020年)大国であり、仮想通貨(暗号資産)は、今インドネシア国内で最も人気のある資産クラスとなっています。インドネシア貿易省によると、2021年6月の時点でインドネシアには660万人近くの仮想通貨投資家がおり、これは同国の株式投資家560万人を上回っています。それでも、これはインドネシア国民の1-2%にしか相当していない数字であり、今後のインドネシアの法整備等が進めば同国の投資人口が拡大するものと見通されており、そのポテンシャルが期待されています。

インドネシアの数ある仮想通貨取引所の中でも特に有力とされているのがPintu(ピントゥ)です。

仮想通貨取引所Pintuのメンバー。創業者(COO)はAndrew Adjiputro氏(一番左)。

Pintu(ピントゥ)は、インドネシアを含む東南アジアを対象としてサービス展開をしている、2020年4月にサービス開始した比較的若い取引所です。

同国の中でも特に仮想通貨の初心者でもわかりやすく取引を行える魅力的なユーザーインターフェースのアプリを提供しており、かつセキュリティも堅牢万全であるため、多くのユーザーから支持を得ている、インドネシアで今一番勢いのある取引所です。2021年前半には、Pintuアプリのダウンロード数は前年比3.5倍に増加し、アクティブユーザーの数も400%増加したようです(参考)。

Aplikasi Pintu
使いやすさに定評のあるPintuのアプリ

Pintuは、インドネシア商品先物取引監督庁(BAPPEBTI)に認可されており、国の規制を受けて運営が行われている安全な取引所とされています。

そして何よりPintuについて言及する上で特筆すべきは、大手ベンチャーキャピタルの資金調達ラウンドにおいて多額の資金調達を成功させている点です。2021年6月にはPantera Capital等を筆頭とするベンチャーキャピタルから600万ドルの資金調達を行いました。そして同年8月にはシリーズA+においてLightspeed Venturesから3100万ドルの資金調達を成功させています。

このように仮想通貨業界に投資を行うVCも、東南アジアにおける仮想通貨マーケットの成長を見込んでPintuに積極的な投資を行っています。

(余談ですが、今回トークンセールを行うBybitもシンガポール発の取引所であり、同じ東南アジアのPintuと手を組んだのも当然の成り行きであったのかもしれません。)

トークン「Pintu(PTU)」とは?

Pintu(PTU)トークン

Pintu(PTU)トークンとは、Pintu取引所が発行予定(2021年11月末発行)の、ERC-20規格のネイティブトークンです。Pintuエコシステムの核となる存在であり、Binanceで言えば、BNBトークンに相当するものと言えるでしょう。

Pintuのユーザー視点から見た、PTUを保有するメリットとしては、以下の点が挙げられます。

Pintu利用者から見たPTUを保有するメリット

・ステーキングすることで取引手数料や送金手数料、獲得紹介料の面でさまざまな特典が得られる

・毎月Burnを行うため、資産価値が薄くなりにくい

これら以外にもPintu(PTU)保有者には特典を用意していくそうです。

上記の2点のメリットについては、特段目新しいものでもなく、すでにバイナンスのBNBが採用しているシステムとなりますが、他の取引所トークンにおいても効果が実証済みの施策ということもあり、Pintuエコシステムの発展に一躍貢献するでしょう。

Pintu(PTU)のスペック

• トークン名称: Pintu (PTU)
• 全供給量 300,000,000 PTU
• 初回供給量: 4,000,000 PTU (全供給量の1.33%)
• 一名あたりの購入上限: 8,000  PTU
• 価格: 1 PTU = $0.25 (BITとの交換レートはコミット期間中に確定)
• 配布方法(Subscription): 申込方式
• 交換可能なトークン: BitDao(BIT)のみ

Pintu(PTU)は値上がりするか?将来性は?

上記で言及したような資金調達を達成しているPintuではありますが、Pintuは現在CoinmarketCap等の世界の取引所のランキングサイトには登録されていない取引所であり、その取引量の多寡や規模等は不明です。

よって、トークンセールに参加するかどうかはそのポテンシャルを見て判断するしかありません。

参考までに、Bybitローンチパッドでトークンセールが行われたこれまでの過去の実績(CBXやGENE)を見ると、上場後にセール時価格の20倍を超える市場価格で取引されています。期待値としては今回も同様にセール価格以上に上昇する見込みが高いと言えるでしょう。

例えば、ローンチパッド第三弾の取り扱い銘柄であったGenopets(GENE)のトークンセール価格は$0.8でしたが、本稿執筆時点では$16まで上昇しており、一時期は$26と30倍以上の値をつけていました。

今回は前回までのようなメタバース銘柄とは異なり取引所トークンの販売となるため、より手堅い価格推移となる可能性もありますが、取引所トークンはどの取引所においても根強い人気があるため、長期的に見て大きく上昇する可能性を秘めていると言えます。

Pintu(PTU)の入手方法

Pintu(PTU)はBybitに上場しました

Bybitでのトークンセール価格は、1PTU = $0.25 でした。

今すぐBybitでPTUを購入

現状、Bybitのローンチパッドで入手するしかありません。これはいわゆるIEO(Initial Exchange Offering)の一種であり、特定の取引所が先行してトークンセールを行う形式になります。PTUを入手するには限られた期間で所定の手順を踏む必要がありますので注意しましょう。

BybitのローンチパッドでPintu(PTU)を入手する場合には、一定期間の間、BITDAO(BIT)を保有している必要があり、購入できるトークン数はBITの保有量に応じて確定します。

【Bybit主導】今後爆上げする?BIT(BitDAO、ビッダオ)について説明

BybitのBITは、完全にIEO用トークンになったというか、
もはやBinanceでいうBNBのような存在になってきていますね。

Bybit(バイビット)で快適な仮想通貨トレード

BITなどの注目銘柄を購入したり、最大レバレッジ100倍で仮想通貨FX取引が可能な暗号資産取引所Bybit(バイビット)。

先着で必ず10BIT(2~3000円相当)がもらえる!初回入金キャンペーンが開催中です。bybit-campaign


計測期間にBybitの現物アカウントでBITを保有し続ける

計測期間は、2021年11月20日午前9時00分~11月25日午前8時59分(日本時間)の間だけです。

5日間にわたって、Bybitの現物アカウント及びByFiアカウントにあるBIT残高を1時間毎に計算してスナップショットとして記録し、これをもとにユーザごとに購入(コミット)可能なPTUのトークン数が決定されます。
具体的には、購入可能トークン数は、日時平均BIT残高によって決定づけられることになります。


日次平均BIT残高 = 毎時間記録されたBIT残高の合計 ÷ 24

BiFiアカウントの残高もスナップショットの対象になりました。ローンチプールに預け入れているBITも対象になります。

コミット期間Bybitのウェブサイト上から購入申込(コミット)を行う

コミット期間は、2021年11月25日午後0時30分〜午後7時59分(日本時間)と短いので気をつけましょう

Webサイト上に「今すぐコミット」ボタンが出現します。PTUトークンを獲得するには、必ずこのボタンを押す必要があります。押したら、PTUと交換するBITの数量を入力してください。コミットできるBITの上限は、計測期間の日次平均BIT残高に基づいて決められています(上限数のMAXは決まっていて、一人あたり8000PTU)

前回のGENEがかなり配布量が絞られていた(最大でも一人当たり$367相当)ので、それと比較すると今回は最大で一人当たり$2,000相当のPTUの割り当てとなり、今回はトークンが多くの人に行き渡りそうです。

そして、今回はコミット済みのBITがロックされず、コミット期間中であればいつでもコミットするBIT枚数を変更できるのも大きな変更点です!

配布期間を経てアカウントにPTUが配布される


配布期間は、2021年11月25日午後8時〜午後8時59分(日本時間)(日本時間)です

実際に獲得できるPTUの数量は、以下の式で計算されます。

実際に獲得できるPTUの数量 = (自分がコミットしたBIT/参加者全員がコミットしたBIT)* 本イベントに割り当てられたPTUのトークン数

実際に獲得できるPTUの数量が決まると、自分がコミットしたBITから対応する金額が差し引かれます。
獲得できるPTUと残りのBITは現物アカウントに戻されます。

PTU/USDTの上場

ローンチパッドでの配布終了後、BybitでPTU/USDTの取引ペアが取引可能になります。

BybitにおけるPTU/USDTの現物取引上場は、2021年11月25日午後9時以降を予定しています。

Pintu(PTU)のまとめ

ざっくりまとめると・・・

・Pintu(PTU)はインドネシアの人気仮想通貨取引所が発行するERC-20ネイティブトークン

・発行主体のPintuは、2021年に大手ベンチャーキャピタルから多額の資金調達を成功させた

・PTUトークンを先行購入するにはBybitのローンチパッドに参加する必要がある

・PTUのローンチパッドに参加する場合は、現物のBIT(BitDAO)トークンを保有している必要がある

お読みいただきありがとうございました。

Bybit(バイビット)で快適な仮想通貨トレード

BITなどの注目銘柄を購入したり、最大レバレッジ100倍で仮想通貨FX取引が可能な暗号資産取引所Bybit(バイビット)。

先着で必ず10BIT(2~3000円相当)がもらえる!初回入金キャンペーンが開催中です。bybit-campaign