【価格動向】イーサリアムは止まらない:250ドル突破の可能性

イーサリアムは12%以上上昇しており、米ドルに対して220ドルのレジスタンスを突破した。ETH価格は上昇を続ける可能性が高く、240ドルと250ドルのレベルを試す可能性もある。

イーサリアムは急上昇しており、最近215ドルと220ドルの抵抗レベルを突破した。価格は現在、200ドルのピボットレベルと100日単純移動平均線の上で取引されている。

ETH/USDの日足チャートでは、200ドル付近の抵抗を持つ主要な弱気トレンドラインの上にブレイクがあった(クラーケン経由のデータフィード)。同ペアは、240ドルと250ドルの抵抗レベルに向かって上昇を続ける可能性が高い。

イーサリアム価格は主要ターゲットに届いた

イーサリアムが対米ドルで200ドルの抵抗線の上で強く上昇する可能性についてはかねてから議論されていたが、ETH価格は200ドル以上で強気の勢いを増し、12%以上急騰した。

ビットコインも8,000ドルと8,500ドルの上で15%以上上昇した。それはイーサの210ドルレベル以上の上昇に火をつけ、価格は最初の強気のターゲットである220ドルをテストした。

上昇中、287ドル高値から90ドルのスイングローへの最後の重要な減少の50%Fibリトレースメントレベルの上でブレークがあった。さらに、ETH/USDの日足チャートでは、200ドル付近に抵抗を持つ主要な弱気トレンドラインの上でのブレイクがあった。

Ethereum Price
イーサリアムの価格

イーサリアムは現在、220ドル台の上で強い上昇トレンドの中で順調に取引されている。上値の最初の抵抗は240ドルレベル付近に見られる。これは、287ドルの高値から90ドルのスイングローまでの最後の重要な減少の76.4%のFibリトレースメントレベルに近い。

次の重要なレジスタンスは、$250レベル(マルチタッチゾーン)付近だ。ブルが引き続き強さを増していけば、240ドルと250ドルのレジスタンスレベルの上でさらに上昇する可能性が高くなる。

下方修正の可能性は?

イーサリアムが240ドルのレジスタンスレベルをクリアできなかった場合、下降修正の可能性がわずかにある。最初のサポートは212ドルレベル付近だ。

最初の主要なサポートは、現在200ドルレベルの近くにあり、同じようにブレークした弱気トレンドラインだ。価格が200ドルの主要サポートゾーンを上抜けない場合は、185ドルに向けて大きく修正されるリスクがある。

テクニカル指標

  • 毎日のMACD – ETH/USDのMACDは強気ゾーンで勢いを増している。
  • 毎日のRSI – ETH/USDのRSIは現在、買われすぎのレベルの近くにある。
  • 主要サポートレベル – $200
  • 主要な抵抗レベル – $250

リスク免責事項:リテールCFD口座の76.4%が損をしている。

(翻訳元:newsBTC.com

Share

仮想通貨自動売買プラットフォーム“はむとれ”

おすすめ取引所:Bybit

bybit(バイビット)

2020年5月1日、世界有数の仮想通貨(暗号資産)取引所であるBitMEX(ビットメックス)が日本国内のユーザを閉め出した。また、国内最大の取引所であるbitFlyerもFX取引(bitFlyer Lightning)の新規ユーザ参入を打ち切った。そんな中、同じ追証なし、最大レバレッジ100倍対応の取引所として日本市場で台頭してきており、勢いを増しているのがBybit(バイビット)だ。

bybitは次のような他の取引所にはないメリットを持っている。

  • 世界有数の流動性
  • 爆速の注文速度、サーバー堅牢性
  • 顧客の資産はコールドウォレットに保存
  • ありがちな出金制限なし、安心して入金できる
  • 初心者でも簡単に操作できる、非常に使いやすいスマホアプリ
  • 最大100倍レバレッジ
  • ゼロカット追証なし
  • 自動利食い・損切り機能
  • 90$相当のBTC入金ボーナス
  • 素早く丁寧なサポート体制

アカウント作成はこちらのパートナーリンクから。(本人確認は不要でメールアドレス 又は携帯電話番号のみで作成可能だ)。


bybitに登録(PC)
bybitに登録(スマートフォン)