【アルトコイン】イーサリアム、ビットコインの暴落後に200ドルを割り込む、今後の動きは

Ethereumの価格は190ドル台まで下落したため、合計10%下落した。この価格下落はBTCの価格下落が大きく影響している。


Ethereumは本日、200ドルの水準を下回り、190ドルの水準に達したため、合計10%下落した。イーサリアムは以前は210ドル以上で取引されていたが、今日はBTCが9,000ドルを割り込んだことで、積極的に下落し始めた。

この間、Ethereumは100日EMAの180ドル付近にサポートを見つけ、ここで反発して190ドルに到達することができた。

イーサリアム価格分析

ETH/USD。ソース。トレーディングビュー

上の日足チャートを見てみると、イーサリアムは2020年5月中に220ドル前後の高値に達し、このレベルを突破することができなかったことがわかる。5月の最初の週に200ドルまで下落したが、再び210ドルの上に向かうとすぐに回復した。

しかし、今日BTCが下落したとき、イーサリアムもまた大きな被害を受けたことがわかる。それは200ドルレベルの下に急落し、100日EMAでサポートを見つけた180ドルまで下落した。ここから反発し、190ドルレベルで取引されている。

短期予測は中立的

200ドルの下に戻って下落したことで、イーサリアムは中立的な立場になった。イーサリアムは、再び強気になるためには220ドルの上に登る必要がある。180ドル以下の終値のローソクは、おそらく短期的にはイーサリアムを弱気に導くことになる。

売り手が下に押し下げた場合、サポートの最初のレベルは180ドル(100日EMA)にある。この下のサポートは、175ドル(.382フィボナッチリトリースメント)、159ドル(.5 フィボナッチリトリースメント)、150ドルにある。

反対側では、買い手がより勢いを増した場合、レジスタンスラインは190ドル、200ドル、210ドルにある。この上には、218ドル(弱気の.786フィボナッチリトリースメント)、225ドル、230ドル、235ドル(弱気の.886フィボナッチリトリースメント)にレジスタンスがある。

キーレベル

  • サポート:190ドル、180ドル、176ドル、170ドル、160ドル、159ドル、150ドル。
  • レジスタンス:190ドル、200ドル、210ドル、218ドル、223ドル、235ドル、240ドル、250ドル。

(翻訳元:CoinGape.com

Share

仮想通貨自動売買プラットフォーム“はむとれ”

おすすめ取引所:Bybit

bybit(バイビット)

2020年5月1日、世界有数の仮想通貨(暗号資産)取引所であるBitMEX(ビットメックス)が日本国内のユーザを閉め出した。また、国内最大の取引所であるbitFlyerもFX取引(bitFlyer Lightning)の新規ユーザ参入を打ち切った。そんな中、同じ追証なし、最大レバレッジ100倍対応の取引所として日本市場で台頭してきており、勢いを増しているのがBybit(バイビット)だ。

bybitは次のような他の取引所にはないメリットを持っている。

  • 世界有数の流動性
  • 爆速の注文速度、サーバー堅牢性
  • 顧客の資産はコールドウォレットに保存
  • ありがちな出金制限なし、安心して入金できる
  • 初心者でも簡単に操作できる、非常に使いやすいスマホアプリ
  • 最大100倍レバレッジ
  • ゼロカット追証なし
  • 自動利食い・損切り機能
  • 90$相当のBTC入金ボーナス
  • 素早く丁寧なサポート体制

アカウント作成はこちらのパートナーリンクから。(本人確認は不要でメールアドレス 又は携帯電話番号のみで作成可能だ)。


bybitに登録(PC)
bybitに登録(スマートフォン)