コロナウイルス:Silk Roadの囚人は、ウイルスの心配から保釈を求める

差し押さえ後のSilk Road

アメリカ合衆国連邦地裁判事のジェド ・ ラコフ氏は、61 歳のシルクロード ベンダーを保釈するかどうかについて熟考している。


先週発表された報告書によると、問題のヒュー・ヘイニー社長は、1900万ドル相当のビットコインをどこで手に入れたのか説明しなかったため、3年半のマネーロンダリングの刑に服している。

裁判官は8日の公聴会に続いて保釈を求めた後、さらに時間を与えた。同氏は、囚人の同情的な解放のための考え方を、施設内の一人一人を解放するための議論と説明した。

弁護士の マーティン・コーエンは、「このクライアントは、保釈され解放されていない場合は、刑務所で死に直面する可能性があります」と言う。ヒューはアウトブレイクのピークの後に刑に服したいと申し出ている。ヒューが保釈までの時間を待っている間に1700人の受刑者のうちから3人、ウイルスの陽性反応が出た。

マンハッタンの弁護士事務所は、シルクロードのベンダーを解放するための動きを批判した。彼らは、ニューヨークの連邦裁判官が、健康状態にある数人の受刑者の保釈を拒否していることを強調した。しかし、ヒュー・ヘイニー氏には、もしウイルスにさらされた場合に死なないことを証明するような基礎的な健康状態がないことは留意すべき事項であろう。

(翻訳元:cryptodaily.co.uk

Share

仮想通貨自動売買プラットフォーム“はむとれ”

おすすめ取引所:Bybit

bybit(バイビット)

2020年5月1日、世界有数の仮想通貨(暗号資産)取引所であるBitMEX(ビットメックス)が日本国内のユーザを閉め出した。また、国内最大の取引所であるbitFlyerもFX取引(bitFlyer Lightning)の新規ユーザ参入を打ち切った。そんな中、同じ追証なし、最大レバレッジ100倍対応の取引所として日本市場で台頭してきており、勢いを増しているのがBybit(バイビット)だ。

bybitは次のような他の取引所にはないメリットを持っている。

  • 世界有数の流動性
  • 爆速の注文速度、サーバー堅牢性
  • 顧客の資産はコールドウォレットに保存
  • ありがちな出金制限なし、安心して入金できる
  • 初心者でも簡単に操作できる、非常に使いやすいスマホアプリ
  • 最大100倍レバレッジ
  • ゼロカット追証なし
  • 自動利食い・損切り機能
  • 90$相当のBTC入金ボーナス
  • 素早く丁寧なサポート体制

アカウント作成はこちらのパートナーリンクから。(本人確認は不要でメールアドレス 又は携帯電話番号のみで作成可能だ)。


bybitに登録(PC)
bybitに登録(スマートフォン)