コロナウイルスのパンデミックがフィンテック企業に与える影響

フィンテック企業は、現在のコロナウイルスパンデミックの影響を少なからず受けている。現在進行中の変化を見てみよう。


世界が進化し、より高度になるにつれ、金融テクノロジー(フィンテック)企業はその地位を確固たるものにする大きなチャンスを得ている。テクノロジーの利用は新しいものではないが、フィンテック企業はテクノロジーをよりよく利用しており、従来の金融機関をはるかに凌駕しています。コロナウイルスのパンデミックが続く中、パンデミック後の生活やビジネスについては、多くの不確実性がある。コロナウイルスの状況がフィンテック企業に与える影響を見てみよう。

コロナウイルスのパンデミックからフィンテックがどのように利益を得ているか

多くのフィンテック企業にとっては、世界中の政府による規制はあまり影響を与えないかもしれない。なぜなら、彼らの多くはすでにテレワークを活用しており、常にオフィスにいる必要がないことに慣れているからだ。彼らの多くにとっては、仕事はスムーズに続けられるだろう。

もう一つの利点は、フィンテックの利用が増えることです。以前のような移動ができなくなったため、資金の授受や買い物の際にはオンライン決済に頼らざるを得なくなった。国際的な金融コンサルタント会社deVere Groupの最近の報告書によると、都市封鎖とロックダウンにより、ヨーロッパでは1週間で金融アプリの利用が72%急増したという。これらのフィンテック新興企業の多くは、現在、この急増を利用して、いくつかのサービスを提供している。MonzoとTideは2つの例で、どちらもローンの返済プランから特定のガイダンスサービスまでのオプションを提供している。

また、オンラインでの支払いだけではなく、さらに踏み込んだサービスを提供している企業もある。ベンガルールを拠点とするRazorpayは、家具会社のFeatherliteと提携し、人々が自宅で仕事をするのに役立つオフィス家具をレンタルできるようにしている。もう一つのインド企業であるPaytmは、リライアンス損害保険と提携し、COVID-19保険プランを作成した。顧客はPaytmアプリ上で数分でこのプランを購入することができる。

Prime Venture Partnersのマネージング・パートナーであるSanjay Swamy氏によると、コロナウイルスのパンデミックは、特にフィンテック分野を最大5年で加速させる可能性があるという。同氏によると、フィンテック部門はいくつかの機会に恵まれているという。コロナウイルスの状況は今、これに拍車をかけている。

米国政府がフィンテック企業と提携

これらの利点の一部は、米国政府との提携である。米国中小企業庁(SBA)は、ノンバンクがその給与保護プログラム(PPP)に貸し手として参加できるようにするための貸し手契約書を公表した。これに伴い、中小企業への融資を促進するために、フィンテック企業が台頭してきている。

また、一部の銀行が何らかの理由で融資を遅らせているとの報道もある。これにより、フィンテック企業はこの状況を利用して、銀行が取っていないポジションを埋めることができるようになった。

しかし、コロナウイルスのパンデミックは、フィンテック企業にとってデメリットがないわけではない。

フィンテックへの悪影響

フィンテックにとっておそらく最大の問題は資金調達だ。これらのスタートアップの多くは、通常、サービスを拡大するために一連の資金調達を行っている。しかし、資金調達によって追い込まれなくても、このタイミングでフィンテック企業は苦しむことになるかもしれない。

もう一つのデメリットは、フィンテック企業は通常、啓蒙のためか宣伝のためか、多くのイベントを開催していることだ。いくつかのイベントは現在オンラインで開催されているが、企業は他のイベントを延期したり、キャンセルしたりしている。もしこれらの企業がこれらのイベントを利用してポジティブな風潮を流すことができなければ、ネガティブな影響を受ける可能性がある。パンデミックが終わったとき、彼らは少し苦戦する可能性があるだろう。

(翻訳元:Coinspeaker

Share

仮想通貨自動売買プラットフォーム“はむとれ”

おすすめ取引所:Bybit

bybit(バイビット)

2020年5月1日、世界有数の仮想通貨(暗号資産)取引所であるBitMEX(ビットメックス)が日本国内のユーザを閉め出した。また、国内最大の取引所であるbitFlyerもFX取引(bitFlyer Lightning)の新規ユーザ参入を打ち切った。そんな中、同じ追証なし、最大レバレッジ100倍対応の取引所として日本市場で台頭してきており、勢いを増しているのがBybit(バイビット)だ。

bybitは次のような他の取引所にはないメリットを持っている。

  • 世界有数の流動性
  • 爆速の注文速度、サーバー堅牢性
  • 顧客の資産はコールドウォレットに保存
  • ありがちな出金制限なし、安心して入金できる
  • 初心者でも簡単に操作できる、非常に使いやすいスマホアプリ
  • 最大100倍レバレッジ
  • ゼロカット追証なし
  • 自動利食い・損切り機能
  • 90$相当のBTC入金ボーナス
  • 素早く丁寧なサポート体制

アカウント作成はこちらのパートナーリンクから。(本人確認は不要でメールアドレス 又は携帯電話番号のみで作成可能だ)。


bybitに登録(PC)
bybitに登録(スマートフォン)