【フィンテック】ブロックチェーン宝くじはあらゆる問題を解決する

宝くじが始まって以来、人々は自分の人生を完全に変えることができる大金を獲得することを期待して運試しをしている。現在、市場は全国的な宝くじと少数の民間の宝くじによって完全に支配されており、業界の制限を設定している。

市場での競争の小さなプールは多くの問題があり、この問題は業界で持続している。これらの問題は、ブロックチェーンを採用した宝くじで解決できるかもしれない。

従来の宝くじの問題点

宝くじ業界で最初に現れた最も一般的な問題の一つは、多くのシステムや操作が集中管理されているという事実による透明性の欠如であり、顧客は裏で何が起こっているかを知ることができない。

この透明性の欠如は、具体的には、賞金が顧客に支払われていない、乱数発生器の不適切な管理:不正行為の定期的な疑惑につながっている。これでは、ユーザーからの信頼やリピートを促進することはほとんどできない。

その例として、2017年のアイオワホットロトスキャンダルがある。この事件では、情報セキュリティディレクターのエディ・ティプトンが宝くじの乱数発生器を不正操作したことを告白し、この罪で投獄された

伝統的な宝くじに頻繁に現れるもう一つの問題は、古いシステムの副産物であり、多くの宝くじはまだ顧客がプレイするために物理的なチケットを購入する必要がある

これは常に便利なものではなく、潜在的な顧客プールに制限をかけている。さらに、全国の宝くじは、その地域でしか事業を行うことができないため、プレイヤープールと賞金プールが限られている。

また、宝くじ事業者にとっての伝統的なシステムには多くの問題がある。市場に参入するためのコストは厳しく、さらに、オンラインプラットフォームを運営するためのコストは、オンライン宝くじプラットフォームの収益性を著しく阻害する可能性がある。

顧客に対する前述の問題があるため、市場に参入したばかりの新規事業者にとっては、信頼と信用の欠如により、かなりの規模の顧客基盤を獲得することが困難になることもある

最後に、この業界の新しいプレイヤーは、顧客に大規模なジャックポットを頻繁に提供する能力を持っていることはほとんどなく、プラットフォームに潜在的な顧客を引き付けるのに苦労する。

ブロックチェーンが解決策である理由

ブロックチェーンプラットフォームを利用して宝くじを運営することで、宝くじ提供者は自分自身や顧客が直面している問題をほぼすべて解決することができる。

ブロックチェーン技術のオープンな分散型台帳システムのため、そのブロックチェーン上のすべての取引や手続きが透明になる。これは、ブロックチェーン宝くじの信頼性と信頼性を醸成するのに役立ち、新規顧客の獲得に大きく貢献する

また、ブロックチェーン技術は、インターネットへのアクセスがあれば誰でも参加できるため、多くの宝くじを悩ませている参加者の問題を解消するのに役立つ。

その結果、ブロックチェーン宝くじは世界中から顧客を集め、利用率と利益を高めることができる。

宝くじは非常に孤立した活動になりがちだが、ブロックチェーン宝くじではその必要はない。例えば、最近プレIEOを経験したLotto Nationのプラットフォームでは、個人、企業、慈善団体を問わず、人々は自分の宝くじを作成することができ、プラットフォームでは選ばれたグループと宝くじをプレイすることができる。

これは宝くじに社会的な要素を追加し、ブロックチェーン上のスマートコントラクトを使用することで、すべての当事者に透明性と公平性を保証する。これはまた、プラットフォームをホワイトラベル化し、最小限のコストでオンライン宝くじを運営することができるというメリットがある。

ブロックチェーンを採用した宝くじはまた、プロバイダと顧客の間のスマートコントラクトは決して変更することができないという事実のため、自分は詐欺に遭っていないという安心感を顧客に提供する。これは顧客が、賞金が広告通りに分配されているかどうかを解読する手段を持っていることを意味する。

まとめ

ブロックチェーン技術が宝くじ分野を強化し、刺激する能力を検討した結果、ブロックチェーンシステムを実装することで、ビジネスの観点だけでなく、顧客の観点からも、従来の宝くじの問題の大部分を解決できることがわかった。

ブロックチェーン宝くじは、そのメリットが双方に適切にマーケティングされている限り、宝くじ業界に大きな波紋をもたらす機会を持っている。

(翻訳元:cryptodaily.co.uk

Share

仮想通貨自動売買プラットフォーム“はむとれ”

おすすめ取引所:Bybit

bybit(バイビット)

2020年5月1日、世界有数の仮想通貨(暗号資産)取引所であるBitMEX(ビットメックス)が日本国内のユーザを閉め出した。また、国内最大の取引所であるbitFlyerもFX取引(bitFlyer Lightning)の新規ユーザ参入を打ち切った。そんな中、同じ追証なし、最大レバレッジ100倍対応の取引所として日本市場で台頭してきており、勢いを増しているのがBybit(バイビット)だ。

bybitは次のような他の取引所にはないメリットを持っている。

  • 世界有数の流動性
  • 爆速の注文速度、サーバー堅牢性
  • 顧客の資産はコールドウォレットに保存
  • ありがちな出金制限なし、安心して入金できる
  • 初心者でも簡単に操作できる、非常に使いやすいスマホアプリ
  • 最大100倍レバレッジ
  • ゼロカット追証なし
  • 自動利食い・損切り機能
  • 90$相当のBTC入金ボーナス
  • 素早く丁寧なサポート体制

アカウント作成はこちらのパートナーリンクから。(本人確認は不要でメールアドレス 又は携帯電話番号のみで作成可能だ)。


bybitに登録(PC)
bybitに登録(スマートフォン)