ビットコインへの関心が低下中、価格上昇まで1年以上かかる?

Glassnodeの最新のマーケットアップデートによると、ビットコインネットワークの全体的な状態を測定するGNI指数は、前週比で18%または13ポイント下落し、60ポイントの値になっている。同時に、BTCの価格は心理的な9000ドルの水準を下回り、8700ドル付近まで下落した。

この指数は、ビットコインのファンダメンタルズの強さを判断するために、ネットワークの健全性、センチメント、流動性などの指標を考慮している。報告書によると、3つの測定値はすべて8ポイントから20ポイント下落し、GNIを下げた。

BTCネットワークの長期的な健全性は「比較的高い」状態が続いているが、全体的なネットワーク活動、取引所への流入、オンチェーン取引量の減少がビットコイン価格の下落に寄与している、と同レポートは述べている。

「これは、BTCの価格に関連した経済活動の全体的な減少と、ホドラーの蓄積行動の鈍化によって引き起こされています。 ホドラー(HODLER)の蓄財量は上がっていますが、そのユーザ数は減少しています」

ビットコインは、markets.bitcoin.comのデータによると、プレス時には8,700ドルから8925ドルの間の価格で取引されており、過去24時間で1.7%下落し、過去7日間で10%近く下落している。ビットコインは、小売業者の関心が減速し始めたため、2週間前に半減期イベントのピークに達した1万ドル強から下落している。

第3回目のビットコインの半減は、マイニング会社の収益を大幅に削減し、高額な取引手数料をもたらしたようだが、ビットコインが強気に転じるまでには数ヶ月かかるだろうし、「価格が桁違いに上昇するには1年以上かかる可能性がある」とGlassnodeは述べている。

(翻訳元:news.bitcoin.com

Share
Bybit(バイビット)に登録して手数料10%オフ!

当サイトから仮想通貨取引所Bybit(バイビット)に登録すると手数料10%オフの状態で登録できる。手数料のディスカウントを活用して、トレードを有利に進めよう。



Next Post

【価格予想】ビットコイン、さらに下落する可能性

水 5月 27 , 2020
ビットコインは米ドルに対して9,000ドル以下の弱気ゾーンで取引されている。BTC価格は、8,680 […]