【超悲報】ビットコイン大暴落、大手取引所もダウンし一時取引停止に【恐怖】

ダウンして取引不能となった米仮想通貨取引所Coinbase

また起こってしまった。暴落だ。


ビットコイン(BTC)の価格が1万ドルまで急上昇した後、売り注文がプラットフォームに流入し、米大手仮想通貨(暗号資産)取引所のCoinbaseのサーバーがクラッシュするまで48時間足らずだった。これは、この2週間でもう2回目のことだ。

ビットコインが8,100ドルまで暴落、Coinbaseが再びクラッシュ

半減期に向かって築き上げてきた市場の陶酔感は、BTCの価格が崩壊した中で砕け散った。現在8,600ドルで取引されているが、ビットコインが土曜日の高値9,900ドルから13%急落したため、10,000ドルへの急上昇は今のところ起こり得そうにない。

下落の原因はBTCの半減まで48時間を切ったところで、マイナーが投げ売りに走ったことが予測されるが、この問題は今後の半減期の影響がビットコインの価格にどのような影響を与えるのかという疑問につながっている。BTC/USDは、Coinbaseの8,100ドルのサポートレベルで一時的に取引されていたが、売り注文が殺到したため、プラットフォームがクラッシュし、取引が不可能な事態となった。

これは単なる高騰前の揺り戻しなのだろうか、それとも年内の半減期後にさらなる投げ売りがされる可能性を示唆しているのだろうか?今後も最新情報をお伝えしていく。

Share
Bybit(バイビット)に登録して手数料10%オフ!

当サイトから仮想通貨取引所Bybit(バイビット)に登録すると手数料10%オフの状態で登録できる。手数料のディスカウントを活用して、トレードを有利に進めよう。



Next Post

【仮想通貨取引所】OKExがトラフィック急増、その理由は?

月 5月 11 , 2020
コロナウイルスのパンデミックが全世界に影響を与え続けているため、仮想通貨市場はここ数ヶ月でいくつかの厳しい時期を経験している。しかし、業界の実勢は、従来の世界的な金融市場よりもはるかに優れている。