ビットコインキャッシュ(BCH)は水曜日に訪れる最初の半減期でマイルストーンに接近

note:これはCoindesk:Alyssa Hertig氏の記事の翻訳記事です。

2017年に激しいコミュニティの意見の相違によりビットコイン(BTC)からブレイクした仮想通貨(暗号資産)、ビットコインキャッシュ(BCH)が、ブロックチェーンの節目を迎えようとしている。

水曜日の午前中の東部時間に発生すると予想される63万ブロック目では、およそ10分ごとに作成されるBCHコインの数が12.5から6.25へと半分に減少する。これはBCHにとっては初めての半減期となり、Reddit上のコメントは、ブロックチェーン上で展開される様子を眺めるものとなり、今や観戦スポーツの様相を呈している。

このイベントは、来月BTCブロックチェーン上で同じプロセスが大規模に行われることを予兆している。BCHの時価総額はBTCの約20分の1の価値がある。

半減期は、コインの供給が固定されていることを強調している。したがって、記念碑的なものとして見られているBTC とその類似のコインはほとんどの国の通貨から区別される。さらに、半減期が過去にビットコインの価格上昇をもたらした重要な要因であることは疑いようがない。

あるRedditユーザーは “家族と一緒に祝うためにビールを買った “と述べている。

半減期は、今年の初めにBCHとBSV(Bitcoin Satoshi Vision)が予定することとなったが、BCHが一時的に異なるアルゴリズムによってマイニングの難易度の調整を行っており、それが一時的にブロックの作成プロセスを加速させることとなったことも一因である。

攻撃の確率

このブロック作成プロセスによる半減期の早期化は、意図しない結果をもたらすかもしれない。
BSVの開発者であるブラッド・ジャスパー氏は、短期的には今週の半減期はそれぞれのクリプト通貨にとって「悪い」ことになるだろうと述べている。

彼は、マイナーが一時的により良いファームを求めて去っていくと予想しています。マイナーの主な収入源はブロック報酬であり、今回の半減で突然半分になり、チェーンは採掘に有利ではなくなる。一方、BTCのブロック報酬はあと1ヶ月ほどは半減しない。

“BSV/BCHが半減期を迎えると、両者ともハッシュパワーが低下し、おそらくBTCにも影響が出るだろう “とジャスパー氏は述べている。 長期的には、トランザクションの増加を優先するネットワークとしての「利便性」のために、BSVが優勢になるだろうと彼は主張している。


bsv bch btcの日次ハッシュレート
出典:coindesk reserach


ノルウェーに拠点を置くArcane Researchは、先週発表された報告書の中で、計算能力の低下についての部分に同意したが、さらに踏み込んだ報告を行っている。ハッシュパワーが低下した場合、2つの分裂した暗号通貨は、悪意のある行為者がネットワークを支配する51%の攻撃に対して、より脆弱になるとArcaneは述べている。

しかしジャスパー氏は、来月にBTCが半減期を迎えると、状況はすぐに変わるだろうと予想している。

とはいえ、誰もが半減期という節目が何かエキサイティングなことにつながると確信しているわけではない。

Bitcoin.comのCEOであるRoger Ver氏は、BCH陣営に亡命する前の伝道師として知られていたが、BTCの半減期の歴史を考えると、BCHの半減期は「イベントにはなりえない」と述べています。

“過去2回はノンイベントだったが、今回も過去2回と同じようなものになると予想している。”と彼は語った。

Share

仮想通貨自動売買プラットフォーム“はむとれ”

おすすめ取引所:Bybit

bybit(バイビット)

2020年5月1日、世界有数の仮想通貨(暗号資産)取引所であるBitMEX(ビットメックス)が日本国内のユーザを閉め出した。また、国内最大の取引所であるbitFlyerもFX取引(bitFlyer Lightning)の新規ユーザ参入を打ち切った。そんな中、同じ追証なし、最大レバレッジ100倍対応の取引所として日本市場で台頭してきており、勢いを増しているのがBybit(バイビット)だ。

bybitは次のような他の取引所にはないメリットを持っている。

  • 世界有数の流動性
  • 爆速の注文速度、サーバー堅牢性
  • 顧客の資産はコールドウォレットに保存
  • ありがちな出金制限なし、安心して入金できる
  • 初心者でも簡単に操作できる、非常に使いやすいスマホアプリ
  • 最大100倍レバレッジ
  • ゼロカット追証なし
  • 自動利食い・損切り機能
  • 90$相当のBTC入金ボーナス
  • 素早く丁寧なサポート体制

アカウント作成はこちらのパートナーリンクから。(本人確認は不要でメールアドレス 又は携帯電話番号のみで作成可能だ)。


bybitに登録(PC)
bybitに登録(スマートフォン)