【朗報】ビットコインが重い抵抗を突破、このまま10000ドルまで突っ走るか

ビットコインは、米ドルに対して9,000ドルと9,100ドル付近の主要なレジスタンスゾーンを突破した。BTC価格は勢いを増しており、すぐに9,500ドル以上に上昇し、10,000ドルを試す可能性がある。

ビットコイン、急上昇

昨日、ビットコイン価格が米ドルに対して9,000ドルを突破した場合、ビットコイン価格が強気の勢いを増す可能性があると述べたが、BTC価格は、9,000ドルのレジスタンスと100時間単純移動平均線(SMA)をなんとか突破した。

強気派は、価格を重要な9,100ドルのレジスタンスゾーンの上に押し上げた。BTC/USDペアの1時間足チャートでは、8,910ドル付近のレジスタンスラインを突破し、今週の弱気トレンドラインを否定する形となった。

Bitcoin Price
ビットコイン価格

ビットコインは9,408ドルの高値で取引され、現在は大きな変動は抑えられている。下降局面での最初のサポートは9,120ドルレベル付近にある。これは、8,186ドルの安値から9,408ドルの高値までの最近の上昇の23.6%のフィボナッチリトレースメントレベルに近い。

さらに重要なのは、同じチャート上に9,120ドル付近をサポートとする大きな強気のトレンドラインが形成されていることだ。トレンドラインの下に下降線がある場合、価格は9,000ドルのサポートに向かって下方修正される可能性がある。

上昇側では、$9,400レベルが初期抵抗ゾーンとなっている。主なレジスタンスは$9,500と$9,570レベルの近くにある。強気派が9,570ドルの抵抗線を上抜けた場合、ビットコイン価格は強い上昇を開始する可能性がある。強気派にとっての次の大きなハードルは、10,000ドルレベル付近と見られている。

またもや下落の可能性も

もしビットコインが9,000ドルのサポートを上回らなかった場合、8,800ドルのサポートレベルに向けてさらなる下落が発生する可能性がある。それは8,186ドルの安値から9,408ドルの高値へと上昇している最近の50% フィボナッチリトレースメントレベルに近い。

8,800ドルのサポートゾーンを下回れば、短期的には8,500ドルのサポートに向かって大きく下落する可能性がある。

テクニカル指標

  • MACD – MACDは徐々に強気ゾーンの勢いを失いつつある。
  • 1時間ごとのRSI – BTC/USDのRSIは現在、60を大きく上回っている。
  • 主要サポートレベル – 9,120ドルに続いて9,000ドル。
  • 主要な抵抗レベル – 9,400ドル、9,570ドル、10,000ドル。

(翻訳元:newsBTC

Share
Bybit(バイビット)に登録して手数料10%オフ!

当サイトから仮想通貨取引所Bybit(バイビット)に登録すると手数料10%オフの状態で登録できる。手数料のディスカウントを活用して、トレードを有利に進めよう。



Next Post

【速報】ビットコイン続伸、暴落後103万円まで戻す

木 5月 14 , 2020
ビットコインが続伸中だ。17時現在、ビットコインは103万円にタッチしており、現在は102万円後半を推移している。