楽しい仮想通貨ライフ!

ビットコイン 、34,000ドルを突破。リターンは歴史的な高水準に

ビットコイン(BTC)は、ほぼ数時間おきに新高値を更新している! 3万ドルの水準を超えてから24時間足らずで、BTC価格はさらに13%急上昇し、34,000ドルの史上最高値を更新した。いくつかのオンチェーン指標は、ビットコイン(BTC)のファンダメンタルズが日を追うごとに強くなり続けていることを示唆している。

ビットコインの1日の取引量は、この記事を書いている時点で記録的な750億ドルを超えている。さらに、オンチェーンデータプロバイダーのサンティメントは、過去10ヶ月間のBTCラリーはBTCペアにとって非常に痛手だったと指摘している。興味深いことに、平均トレーダーのリターンがこれほど高くなったのは2019年6月以来だ。

📈 For those expecting a #Bitcoin correction to kick off 2021, the $34,000 #AllTimeHigh achieved 10 mins ago is showing how painful it’s been being a $BTC bear the past 10 months. Avg. trader returns haven’t been this high across the board since June 2019. https://t.co/NADisu58A0 pic.twitter.com/J9ujHfYisP— Santiment (@santimentfeed) January 3, 2021

興味深いことに、仮想通貨アナリストのWilly Woo氏はまた、最近の買い活動は主にスポット取引所からの買いコールによってサポートされていると指摘している。さらに彼は、USDCの流入が買いをサポートするために大規模なものになっていると付け加えている。CoinGapeが報じたように、ここ2日間で取引所に大規模な安定コインの入金があった。”我々は29000ドルで失速することすらなかった “とWoo氏は付け加えている。

ビットコイン(BTC)の取引所からの流出も急速に続いている。つまり、取引所でのビットコイン(BTC)の供給も予想以上に早く枯渇しているということだ。ここ2日間で5万BTC近くがCoinbase Proウォレットから大量のOTC取引で流出し、そのほとんどがコールドウォレットに保管されている。3万ドルレベルに到達する前に1万2千BTCが流出したと報告した直後に、ビットコインが3万5千ドルレベルに近づくにつれ、さらに3万5千BTCが流出した。

さらに、最近の機関投資家の買いはまた、BTCの大口(クジラ)が取引所への入金を減らし、現時点ではいかなる種類の利益予約も考え直すことを余儀なくされている。Galssnodeの下のグラフは、取引所のBTC残高がこの1年で常に減少していることを明確に示している。

出典:glassnode

ビットコインの流動性の危機は日を追うごとに現実味を帯びてきている。また、Glassnodeからの最近の研究では、BTC供給の22%のみ、すなわち4.2Mが現在流通していると述べている。ビットコイン供給の残りの78%は非流動性だ。

価格とBTCの供給量だけでなく、クリプトカレンシーは複数の面で新たなマイルストーンを達成している。1月2日(土)には、ビットコインのネットワークハッシュレートが136エクサハッシュ/秒という新たな高値を記録した。

また、Skewの分析によると、ビットコイン先物の建玉は史上最高値を更新した。

2021年も始まったばかりだが、今後もビットコインの動向から目が離せない。

(翻訳元:coingape

Bybit(バイビット)に登録して手数料10%オフ

当サイトから仮想通貨取引所Bybit(バイビット)に登録すると手数料10%オフの状態で登録できる。手数料のディスカウントを活用して、トレードを有利に進めよう。

2 COMMENTS

現在コメントは受け付けておりません。