Binanceがモバイルアプリでビットコインオプション取引を開始

仮想通貨(暗号資産)取引所Binanceは、The Blockが最初にこの話題を報じてから1ヶ月以上が経過した後、ビットコインオプションの取引を開始した。


月曜日の発表によると、この新しいサービスは現在、Binanceの最新バージョンのモバイルアプリでのみ利用可能だ。Binanceのオプションでは、トレーダーは有効期限前にいつでも契約を実行することができる。

Binanceによると、そのオプション商品は従来のオプションに比べて10分から1日までの短い時間枠を提供している。また、権利行使価格は1つのみで、これはトレーダーが権利を行使する際にBinance Futuresの契約価格に相当する。

ソースは:Binance

Binanceのオプション取引への参入は、2月にThe Blockが報じたように、市場のリーダーであるDeribitとの直接的な競争の中に身を投じることになるということだ。そこで問題となるのは、Binanceの市場参入はゲームを変えるのか?ということだ。

The Blockが当時話を聞いた市場の専門家は、さまざまな意見を述べている。シンガポールを拠点とする仮想通貨(暗号資産)オプション取引会社QCPキャピタルのマネージングパートナーであるダリウス・シット氏は、競争の激化はDeribitの取引量を増やすだけだと当時のThe Blockに語っている。「取引所市場の性質上、ほとんどのフローは最終的に支配的な取引所にトリクルダウンすることになる」と同氏は語る。

Skewの共同創設者兼CEOであるEmmanuel Goh氏は当時、The Blockに対し、「競争の激化に伴い、Deribitの市場シェアが時間の経過とともに減少するのは当然のことであり、BitMEXで先物側で見てきたのと同様である 」とも語っています。

(翻訳元:theblockcrypto.com

Share
Bybit(バイビット)に登録して手数料10%オフ!

当サイトから仮想通貨取引所Bybit(バイビット)に登録すると手数料10%オフの状態で登録できる。手数料のディスカウントを活用して、トレードを有利に進めよう。



Next Post

コロナウイルスのパンデミックがフィンテック企業に与える影響

月 4月 13 , 2020
フィンテック企業は、現在のコロナウイルスパンデミックの影響を少なからず受けている。現在進行中の変化を見てみよう。