【乞食速報】Amazonでマイニングマシンが97%オフ【仮想通貨】

かつて8000ドル(85万円)で売られていた、マイニング装置メーカーAntminerの代表的なマイニングマシンS9がamazon.co.jpで大特価販売中だ。


気になる価格はなんと19,800円。大出血サービス価格である。
このマシンはたったの2万円で、現在のハイエンドGPUのおよそ5000倍のハッシュパワーを叩き出すことができる。

そして、マイニングマシンはその高価さから、損益分岐までの期間が重要視されている。元を取れなければいくらマシンを稼働させてもマイナスなのである。

じゃあこれなら安いし簡単に元が取れるんじゃね?と思うかもしれないが、そう甘くもない。

マイニングマシンの発展は日進月歩の軍拡競争であり、マイナーたちが新たなマシンへ乗り換えるたび、ビットコインのハッシュレートは上がり、難易度も上昇する。そうなると、旧世代のマシンでは稼ぐことが難しくなってくる。

このようにマイニング業界はマシンの陳腐化が恐ろしく早い業界であり、この旧型のS9の性能ではもはや半減期を迎えたビットコインを死に物狂いでかき集めている最新鋭のマシンを使うマイナーたちに太刀打ちすることはできない。

3年前、ビットコインのハッシュレートが今よりも遥かに低かったころ、S9を使えば毎月数万円は利益が出ていたものである。しかし、今となっては、そのけたたましい騒音と目を覆いたくなるような電気代の対価は無いに等しい。

既にオークションサイトなどでも1万円台で中古が投げ売りされている現状のあるこのS9だが、このような投げ売りは、採算度外視でいいから世界で最も使用されてきたこのマイニングマシンを所有してみたいというマニアな方々にとっては福音かもしれない。一度試してみては如何だろうか(なお管理人は既に手放しているw)。

Share

仮想通貨自動売買プラットフォーム“はむとれ”

おすすめ取引所:Bybit

bybit(バイビット)

2020年5月1日、世界有数の仮想通貨(暗号資産)取引所であるBitMEX(ビットメックス)が日本国内のユーザを閉め出した。また、国内最大の取引所であるbitFlyerもFX取引(bitFlyer Lightning)の新規ユーザ参入を打ち切った。そんな中、同じ追証なし、最大レバレッジ100倍対応の取引所として日本市場で台頭してきており、勢いを増しているのがBybit(バイビット)だ。

bybitは次のような他の取引所にはないメリットを持っている。

  • 世界有数の流動性
  • 爆速の注文速度、サーバー堅牢性
  • 顧客の資産はコールドウォレットに保存
  • ありがちな出金制限なし、安心して入金できる
  • 初心者でも簡単に操作できる、非常に使いやすいスマホアプリ
  • 最大100倍レバレッジ
  • ゼロカット追証なし
  • 自動利食い・損切り機能
  • 90$相当のBTC入金ボーナス
  • 素早く丁寧なサポート体制

アカウント作成はこちらのパートナーリンクから。(本人確認は不要でメールアドレス 又は携帯電話番号のみで作成可能だ)。


bybitに登録(PC)
bybitに登録(スマートフォン)