サイバーセキュリティ企業ESETの報告書によると、2019年6月以降、35,000台以上のコンピュータが仮想通貨(暗号資産)マイニングマルウェアに感染していることが確認された。攻撃者はWindowsコンピュータを標的にしており、検出されたコンピュータの90%以上が南米のペルーで発生したという。