5月の半減期を迎えることによるブロック報酬の半減により、ビットコインの価値が顕著に上昇することを示唆するデータが増えている。この最新の分析によると、主要な仮想通貨(暗号資産)は今年の残りの期間はゆっくりと上昇し、最終的には史上最高値に達することになるだろう。

4月18日はビットコインと、イーサリアムをはじめとする名だたるアルトコインは軒並み値を下げている。一方でBitcoin Cash と Bitcoin SVのみ、10%前後の大きな上昇を見せた。上の一覧をご覧になってもお判りの通り、マーケットの半減期への期待はやはり存在していると見るのが妥当だろう。

「恐怖と貪欲」指数によると、市場全体で価格が急上昇しているにもかかわらず、市場は依然として極度の恐怖に包まれている。ある仮想通貨(暗号資産)アナリストは、投資家が恐れている間に価格が上昇していることから、市場は古典的な不信の段階にあることを示唆しており、次のデジタル資産クラスでの持続可能な長期的な回復の希望の最初の兆候であるはずだと語っている。