【ビットコイン】半減期を前にマイニングに参入する業者が増加中wwww

Sun Kissed Industries, Inc.の子会社Numuni Inc.は、ビットコインのマイニングがデジタルメディアプラットフォームの重要な収益源であると見ているという。

Share

Sun Kissed Industries, Inc.の子会社Numuni Inc.は、ビットコインのマイニングがデジタルメディアプラットフォームの重要な収益源であると見ているという。

奇妙なタイミングでマイニングに参入する企業

同社は、デジタルコンテンツのクリエイターが自分たちの仕事のために資金を得ることを保証する事業に取り組んでいる。同社は最近、今後数週間でビットコインや他の暗号資産のマイニングに参入する可能性があることを示唆する声明を発表したが、おそらくすべてを考え抜いているわけではないだろう。

その理由の一つには、マイニング業者は次の7日間で多くの収益を失うことになる可能性があるということだ。まだデジタル報酬があるとはいえ、過去数週間、数ヶ月、あるいは数年の間にどこにあったかと比較することはできないだろう。ビットコインは5月12日に3回目の半減期を迎える予定であり、今から約1週間後には、ビットコインのマイニング報酬は約12.5BTCから約6.25BTCに減少する。

これは、状況がドラスティックに変化しようとしている時にビットコインのマイニングを始めることを模索しているという点で奇妙な話だ。半減期は、ビットコインの価格を前例のないレベルに押し上げて、個人のマイナーや熱狂的なファンを満足させることが期待されているが、マイニング業者にとっては、採掘されるすべての新しいブロックの報酬がはるかに少なくなってしまうため、両者では立場がかなり異なっている。このことは、”今こそデジタルマイニングに手を出すべきだと考えるNumuniは正しいのか?”という疑問を投げかけている。

NumuniのCEOであるロバート・レイノルズはソーシャルメディア上の声明でこう説明している。

私たちのプラットフォームは、皆さんがよく知っている他のもの(セティ@ホーム、フォールディング@ホームなど)とは異なり、ほぼ限られた適応性でゼロから設計されています。6,000以上のベータインストールからのフィードバックにより、第一段階から第二段階への迅速な移行が可能になりました。Numuniのチームは、厳密なR&Dから、内部的にはマイニングによる収益を、外部的には計算資源契約による収益を生み出す生産環境へとギアを切り替えることに興奮しています。

良いニュースは、Numuniが複数の事業に着手していることだ。このように、マイニングがうまくいかない場合、プラットフォームは常に収入を確保するためにゲームを対象とする事業に注力できる。同社は、ゲーマーのために広告を減らしたり、排除したりしながら、パブリッシャーのための収入を増やすことを提供している。これにより、ゲーム体験を邪魔する迷惑な広告を排除しつつも、プロデューサーが権利のある資金を確保することができる。

ゲームの先を行くNumuni

さらに、ゲーム市場は、同社に追加の計算能力を提供し、それをサードパーティに販売して大きな利益を得ることができる。サン・キスド・インダストリーズ社の最高経営責任者(CEO)であるカール・グラント氏は言う。

ロバート・レイノルズ氏が論じたように、Numuniプラットフォームは、多くの機関、企業、個人が簡単に手の届くところに大規模な計算能力をもたらします。これにより、Sun Kissed社とNumuni社は、コンピュータサイエンス分野における次の波の最前線に立つことになります。

(翻訳元:livebitcoinnews

Share

Next Post

【朗報】ビットコインさん、本物の金を圧倒する【デジタルゴールド】

木 5月 7 , 2020
ビットコインは、2020年を通していくつかの異常な価格行動を見せた。それは、年間オープンの7,000ドル付近から2月中旬に10,500ドルの高値まで急騰し、その後、3,800ドルの安値につながった。