リップル(XRP)のネガティブニュースは、仮想通貨市場が成熟した証明だ

米国に拠点を置く大手ブロックチェーン企業リップル社に対する最近の訴訟に続いて、最近のXRPには悪いニュースしかない – 別の大手取引所が取引を停止し、投資家が株式の償還を強要しようとリップル社を訴え、XRP100万ドル以上の資産が流出している。しかし、”XRPの下落は、仮想通貨市場の新たな強さを示している “と主張する人もいる。

時価総額で5番目のリップル(訴訟以来3位から下落した) は、休息の暇すら与えられていないようだ。 最新のニュースの中では、大手仮想通貨取引所であり、ウォレット提供会社のBlockchain.comが、今年1月14日(木)からXRPの取引を停止すると発表した。

発表によると、XRP残高を持つ顧客は取引停止後も送信するためのXRPにアクセスできるが、Blockchain.comは取引所でより多くのXRPを受け取ることをサポートしなくなるという。

コメンテーターたちは、XRPを移動させたり、より多くのXRPを購入したりするプラットフォームであるUpholdについても言及している。 報道されているように、Upholdは、XRPが法的にセキュリティであると判断されるまで、または取引量がプラットフォームがこれ以上XRPをサポートできなくなるまで、XRPの上場を継続すると述べている。

しかし、Blockchain.comは、Coinbase、Bitstamp、Bittrexなど、米国でのXRPの取引を停止することを決定した大規模な取引所・ウォレットのうちのひとつに過ぎない。

「米国のユーザーを持つほとんどの主要な仮想通貨取引所からXRPが削除されたことで、ビットコインとイーサリアムへの実質的な資本流出が発生すると考えている。最終的には、これが現在進行中の高騰にさらなる油を注ぐことになるはずだ」

と、アーリーステージのビジネスインキュベーターであるPolyientのイノベーション担当ディレクター、クレイグ・ルッソ氏はメールでコメントしている。

一方、METACO の販売および事業開発担当副社長の Seamus Donoghue 氏は、「XRP の下落は仮想通貨市場の新たな強さを示している」と主張し次のように述べた。

「この訴訟が 2017 年に行われていたとしたら、ニュースは仮想通貨史上全体をクラッシュさせていただろうし、我々は仮想通貨市場全体から資本が退避される現象を見ることになっただろう。しかし、SECがXRPを訴えたにもかかわらず、ニュースが報じられて以来、継続的に仮想通貨市場全体の時価総額が上昇していることは、市場が成熟していることの表れである。」

忘れてはならないのは、米国証券取引委員会(SEC)は、リップル社とその幹部の2人を相手に、無登録で進行中のデジタル資産証券の提供を通じて13億ドル以上を調達したと主張して訴訟を起こしたことだ。リップル社は今、新しいSECの委員長に期待を寄せているようで、「8年以上にわたってXRPが通貨として機能することを許可した」として、前委員長がXRPを認めてきたことに疑問を呈している。一方、XRPの投資家は12月末にSECに対して嘆願書を提出し、XRPを証券と宣言することが彼らに与える「取り返しのつかない損害と損害」をもたらすと主張した。

そして今、英国の投資会社Tetragon Financial Group Ltd.がリップルを提訴したとBloombergが報じた。それは、テトラゴンが保有するシリーズC優先株を「リップルに償還を要求する契約上の権利を行使する」こと、支払いが行われるまでリップルが現金や他の流動資産を使用することをブロックすること、そして一時的な接近禁止命令、仮差止命令、迅速な裁判を得ることを求めている。

一方、XRPの価格は1日で4%近く下落し、0.227米ドル(UTC 10:29時点)となった。1週間で7%上昇し、1ヶ月で63%近く下落し、過去12ヶ月間の利益は6%未満にまで減少した。そして、これが起こっていたように、少なくとも100万XRPを保有しているアドレスの数は、訴訟の発表以来急落していると、ブロックチェーン/仮想通貨分析会社のコインメトリクスは述べている。その数は、発表前日の12月21日の1,721件から、1月3日までに1,567件に減少した。

More Bad News Coming For XRP Proves Crypto Market Matured 102

一方、2020年は主要なXRP保有者にとって最高の年だったと、ブロックチェーンアナリティクスアカウントのWhale Alertが更新したレポートは記述している。リップルの共同創業者であり、ステラ(XLM)のチーフテクノロジーオフィサーであるJed McCaleb氏は、2020年に12億ドルのXRPを4億1100万ドルで売却し、売却額の合計は5億4600万ドルになった。

“残りの32億7,400万決済のXRPと合わせて、彼のXRP保有と売却の合計額は[USD]約12億ドル(現在の1XRPあたりの価格は[USD]0.20)と推定されており、彼は仮想通貨業界で最も裕福な人物の1人となっている。”

と報告書は述べている。

参考:グレイスケールはリップルから手を引くもSBIは擁護の立場
参考:ファクトチェック:G20加盟国はXRPを「通貨」と認めているのか?
参考:XRPはこれまでの損失を帳消しにして回復する見通し。次は何が起こる?

(翻訳元:cryptonews

Share

Next Post

コロナワクチンをビットコインで売り捌く闇商人たち

火 1月 12 , 2021
新型コロナウイルス(COVID-19)の変異株が世界中の病院のベッドを埋め尽くすにつれ、人々がワクチ […]