「ハリー・ポッター」の原作者、ビットコインに興味を持ってしまった結果…

ハリーポッターの原作者、J.K.ローリング女史は、ビットコインについて尋ねたツイートをしたとき、これほどまでにビットコインコミュニティの熱を解き放つことになるとは思っていなかっただろう。

Share

ハリーポッターの原作者、J.K.ローリング女史は、ビットコインについて尋ねたツイートをしたとき、これほどまでにビットコインコミュニティの熱を解き放つことになるとは思っていなかっただろう。


【あっ…】J.K.ローリング氏、ビットコインに興味を持ってしまう

ビットコインがよくわからないの。説明してください。

全世界のビットコインユーザーが待ってましたとばかりに襲いかかるも説明に失敗

魔法使いたちはいまだにグリンゴッツ魔法銀行を信頼しなければいけません。
ビットコインはこれを修正します。

それはちょっと信頼できませんね。

ビットコインは黎明期の電気のようなものです。未加工で、危険で、非常に揮発性が高く、使いにくいと思われます。しかし、時間が経つにつれて、より安全で簡単で普通のものに感じられるようになるでしょう。電気のように、それは想像を絶する新しい産業を刺激し、力を与えるでしょう。そしてある日、私たちは電気なしでどうやって生きてきたのだろうと考えるようになるでしょう。

ドビーが靴下で解放されたのを覚えていますか?ビットコインはその靴下です。


ローリング氏のなりすましアカウントがビットコインを購入し、勘違いしたユーザに拡散される事態にも

オーケイ、わかりました、皆さんの勝ちです。今初めてビットコインを購入しました。

ローリング女史も反応

おはようございます。皆が私のコメントでお互いのことを simps(注:女性の気を引くためならなんでもする男性のこと)と呼んでいます。JKローリングのフェイクアカウントが ビットコインを購入したようですね。土曜日の調子はどう?


最終的に腑に落ちるローリング女史

実際には存在しないものを想像してみてください。それがビットコインです。

ついに、納得いく説明が得られました。

一連の騒ぎをユーモアを持って締めくくる

これは冗談から始まったのですが、今ではツイッターにログインするたびに必ず、私がビットコインを持ってないことを怒られるようになってしまいそうです。ある日、道端でハリーポッターの本とポテトを交換しようとしている魔法使いの老婆を見ることになるでしょう。親切にしてあげてください。彼女は(かつてビットコインを)理解しようとしたんです。

 

個人的にはそっとしておいてあげてほしい…

Share

Next Post

「金持ち父さん」の著者、ビットコインが75,000ドルに達すると予想

月 5月 18 , 2020
ロバート・キヨサキ氏が再びビットコインの強気路線を歩んでいる。「金持ち父さん貧乏父さん」の著者であるロバート・キヨサキ氏は、ツイッターでビットコイン(BTC)価格の上昇に乗っかっている。ロバート氏は、経済暴落を恐れて3つの資産を購入していることをすでに示している。金、銀、ビットコインだ。