現在、世界有数の仮想通貨先物取引所、BitMEXのウェブサイト、およびAPIプラットフォームがダウンしているが、ダウンタイムの原因は、メンテナンスのためであることが発表された。この取引所は、HTTPステータスが、何かがサーバーに問題が起こっていることを意味する500内部サーバーエラーに直面している。

ビットコイン先物市場における取引所は、そのランキングがシャッフルされるだけでなく、取引高の動きが一方で消えて、他方で再び現れ、ひっくり返る。トップの取引所の中にはBinanceとBitMEXがあり、1つはデリバティブ市場の比較的新しい参入者であり、もう1つはこのゲームのベテランだ。かつてはこの理解で正しかったが、現在はまた異なる状況になっている。