3

本日bitFlyerは新たな通貨銘柄「BAT(Basic Attention Token)」の取り扱いを開始した。広告を非表示にするのではなく、ユーザーが広告の閲覧を選択すると報酬としてポイントが付与される仕組みを搭載したブラウザとして人気上昇中の「Brave」。主な用途としてはそのBraveで使用可能なコインだ。