ブロックチェーン業界が成長するにつれ、仮想通貨(暗号資産)の取引所が台頭してきている。厳しい弱気市場と景気後退は、有望な新興企業を次々と淘汰してきた。しかし、高いトラフィックと安定した取引手数料モデルを持つ取引所は、この嵐を乗り切ることができる。そして、取引所は今新たな舞台で戦いを始めようとしている:それはパブリックチェーンだ。

ビットコイン先物市場における取引所は、そのランキングがシャッフルされるだけでなく、取引高の動きが一方で消えて、他方で再び現れ、ひっくり返る。トップの取引所の中にはBinanceとBitMEXがあり、1つはデリバティブ市場の比較的新しい参入者であり、もう1つはこのゲームのベテランだ。かつてはこの理解で正しかったが、現在はまた異なる状況になっている。