2020年に向けてビットコインの電子メール詐欺の数が増加しており、いくつかの国の当局は、ビットコインを要求する脅迫メール詐欺に使用される新たな脅迫戦術に警告を発している。世界がコロナウイルスのパンデミックや経済危機に対処するためにスクランブルになる中、電子メール詐欺は人々の恐怖心を利用してビットコインを恐喝しようとしている。

Visual Objectsが実施した調査では、調査の回答者の3分の1は、ほとんどが株式や違法なアイテムを購入するために使用されていると考えているが、仮想通貨(暗号資産)ユーザーはビットコインやその他の仮想通貨(暗号資産)を食料品や衣類を購入するために使用していることが調査により明らかになった。

ビットコインは比較的若いため、ビットコインを取り巻く市場はまだやや小さく、総規模は1645億ドルとなっている。これを考慮すると、世界一著名な投資家ウォーレン・バフェット氏は約1370億ドルを持っていることになり、流通しているBTCをすべて購入することができる(理論的には)ギリギリのところまで来ていることになる。