半減期の利益を得るためBitcoinマイナーはハッシュレートを急増させている?

ビットコインのマイニングハッシュレートの上昇が目立っている。マイニング業者は5月のブロック報酬が半減する前に可能な限り多くのコインを獲得しようと躍起になっているようだ。

Share
bitcoin-miner

ビットコインのマイニングハッシュレートの上昇が目立っている。マイニング業者は5月のブロック報酬が半減する前に可能な限り多くのコインを獲得しようと躍起になっているようだ。


相変わらず、経済的インセンティブが採掘を後押しする

驚くべきことではないが、昨今のビットコインの大規模な価格下落は、マイニングでも同様に顕著な下落をもたらした。古くて効率の悪いマイニング設備は、運用するには採算が合わなくなってしまった。今では価格が上昇に転じているため、採掘業者はこれらの設備を稼働させようとしている。

現在、古いマイニング装置を稼働させるための大きなインセンティブがある。一時的な変動はともかく、ビットコインの価格は3月中旬から約40%上昇しています。しかし、ハッシュレートは12.5%しか上昇していない。そのため、マイニング業者がより多くの利益を得るためにこの機会を利用しているのは不思議ではない。

このハッシュレートの上昇は、アナリストの間でも注目されている。ビットコインへの投資と採用に対する全体的な関心の反映である。アナリストのPlanBはツイートしている。

また、ここ数日の間に、Bitcoin CashとBitcoin SVの両方でブロック報酬が半減している。驚くことではないが、両プラットフォームともハッシュレートが急落している。ビットコインは同じASICベースのマイニング装置で採掘できるため、かつてのBCHとBSVのマイナーは今、ネットワークを切り替えている。実際、マイナーたちは、最高の収益性を提供するプラットフォームを見つけるために、これらとSHA-256アルゴリズムを使用する他の暗号通貨の間で長い間乗り換えを繰り返してきた。

ビットコインが半減期を迎えた後、これらのマイナーの多くがアルトコインの採掘に戻る可能性がある。

 

ビットコインへの関心も半減している

ブロック報酬が下がる前に、マイナーはできるだけ多くのビットコインを稼いでおきたいと考えるだろうから、ハッシュレートは半減が近づくにつれて加速し続けると考えるのが妥当だろう。現在は採算が取れていないとしても、大規模な市場回復への信頼感が高まるにつれて、長い間休眠していた多くのマイニング設備が稼働を再開することは疑いようがない。

実際、アナリストが市場価格にどのような影響を与えるかについての意見を次々と発表しているため、この半減期をめぐる興奮は高まり続けている。グーグルでの「ビットコイン 半減期」の検索数は着実に増加しており、今後数週間で大幅な上昇が期待されている。ビットコインネットワーク全体の活動も同様に上昇を続けており、投資家は価格が比較的低い今のうちに購入することを計画していることは明らかだ。

マイニング活動は、ビットコインネットワークが依然として強力であり、設計通りに運営されていることを示すもう一つの指標である。今後数週間は間違いなく変動するでしょうが、長期的にはほぼ確実に上昇するだろう。

(翻訳元:Bitcoinist.com

Share

Next Post

仮想通貨(暗号資産)のハッキング可能性について知っておくべきこと

日 4月 12 , 2020
通貨セキュリティの弱点のほとんどは、人的要因、特に十分に個人のウォレットを保護するための失敗に起因している。