【朗報】ビットコイン高騰、再び1万ドルを目指す

ビットコインは4%以上上昇しており、米ドルに対して重要な9,500ドルのレジスタンスゾーンを突破した。BTC価格は現在、下値に修正されたものの、9,350ドル付近でサポートされたままだ。


ビットコイン価格が緑に変わる

昨日、米ドルに対する9,300ドルのレジスタンスをクリアした場合、ビットコイン価格が強く上昇する可能性があるという話をした。BTC価格は9,300ドルのレジスタンスを突破し、9,500ドルの水準を突破した。

価格は9,600ドルレベルを超え、100時間ごとの単純移動平均線の上に落ち着いたため、上向きの動きが強くなった。価格は9,624ドルの高値で取引され、現在は下値を修正している。

9,108ドル安値から9,624ドル高値までの最近の高騰の23.6%のフィボナッチ・リトレースメント・レベルを試している。下降局面では、9,400ドルと9,350ドルのレベル付近に多くのサポートがある。また、BTC/USDペアの1時間ごとのチャート上では、9,350ドル付近がサポートとなっており、主要な上昇チャンネルが形成されている。

Bitcoin Price
ビットコイン価格 

チャネルサポートは、9,108ドル安値から9,624ドル高値までの最近のラリーの50%フィボナッチ・リトレースメントレベル付近だ。メインサポートは、現在$9,300レベル(最近のブレイクアウトゾーン)付近にある。

価格がチャンネルサポートをブレイクした場合、買い手はメインの$9,300のサポートを守る可能性がある。これ以上の損失は、近い将来、価格を9,200ドルと9,100ドルのサポートレベルに導く可能性がある。

ビットコインはさらに上昇?

ビットコインが9,300ドルのサポートゾーンの上にある限り、ビットコインは上昇を続ける可能性が高い。最初のレジスタンスは、9,600ドルと9,650ドルのレベルの近くにある。

上値の最初の大きなレジスタンスは、9,800ドルレベル付近にある。買い手が9,800ドルのレジスタンスをクリアした場合、価格は今後のセッションで9,950ドルと10,000ドルのレジスタンスレベルに向かって上昇を続ける可能性がある。これ以上の上昇があれば、価格は10,200ドルまで上昇する可能性がある。

テクニカル指標

  • 1時間ごとのMACD – MACDは、現在の強気の傾きを徐々に減らしている。
  • 1時間ごとのRSI(相対力指数) – BTC/USDのRSIは現在、60レベルを大きく上回っている。
  • 主要サポートレベル – 9,350ドルに続いて9,300ドル。
  • 主要レジスタンスレベル – 9,650ドル、9,800ドル、10,000ドル。

(翻訳元:newsBTC.com

Share

仮想通貨自動売買プラットフォーム“はむとれ”

おすすめ取引所:Bybit

bybit(バイビット)

2020年5月1日、世界有数の仮想通貨(暗号資産)取引所であるBitMEX(ビットメックス)が日本国内のユーザを閉め出した。また、国内最大の取引所であるbitFlyerもFX取引(bitFlyer Lightning)の新規ユーザ参入を打ち切った。そんな中、同じ追証なし、最大レバレッジ100倍対応の取引所として日本市場で台頭してきており、勢いを増しているのがBybit(バイビット)だ。

bybitは次のような他の取引所にはないメリットを持っている。

  • 世界有数の流動性
  • 爆速の注文速度、サーバー堅牢性
  • 顧客の資産はコールドウォレットに保存
  • ありがちな出金制限なし、安心して入金できる
  • 初心者でも簡単に操作できる、非常に使いやすいスマホアプリ
  • 最大100倍レバレッジ
  • ゼロカット追証なし
  • 自動利食い・損切り機能
  • 90$相当のBTC入金ボーナス
  • 素早く丁寧なサポート体制

アカウント作成はこちらのパートナーリンクから。(本人確認は不要でメールアドレス 又は携帯電話番号のみで作成可能だ)。


bybitに登録(PC)
bybitに登録(スマートフォン)