Binanceはケニアのトレーダーを歓迎

Binanceは、ケニアの人々がデジタル通貨取引所を利用して取引所で仮想通貨(暗号資産)を売買することを可能にした。

Share

Binanceは、ケニアの人々がデジタル通貨取引所を利用して取引所で仮想通貨(暗号資産)を売買することを可能にした。

ケニアの人々は今、Binanceを使って仮想通貨(暗号資産)を取引する何百万人ものトレーダーの仲間入りをすることができるようになった。この取引所は世界最大の取引所の一つであり、アフリカの不換通貨ペアが追加されたことで、大陸をさらに統合するものだ。

今回の追加により、ケニアのユーザーはビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、Binance(BNB)、リップル(XRP)、Binance USD(BUSD)、Tether USD(USDT)を購入することができる。

購入はクレジットカードを介して行うことができ、Binance上で本人確認済みのアカウントを持っている必要がある。ユーザーは1,600ケニアシリング(記事執筆時点で約15ドル)未満のビットコインを購入することはできない。

ケニアは、今回ナイジェリアと南アフリカに加えて、Binanceで直接不換紙幣をサポートしているアフリカ諸国となった。

(翻訳元:thebitcoinnews.com

Share

Next Post

チャートの「残忍な」パターン:にじりよる大規模暴落

月 4月 13 , 2020
2019年を通して見られたChainlinkの巨大な強気は2020年にも波及し、1月と2月の市場全体の上昇トレンドにより、この仮想通貨(暗号資産)は新たな史上最高値を更新した。
Chainlink