Binanceが860万ドル相当の暗号資産を横領したとして起訴

仮想通貨(暗号資産)取引所Binanceが約100万ドル相当の口座を凍結したことで告発された。仮想通貨(暗号資産)のオーナーはプラットフォームの横領を告発しているが、同社は単に韓国警察の要求に従っただけだとしている。

Share

仮想通貨(暗号資産)取引所Binanceが約100万ドル相当の口座を凍結したことで告発された。仮想通貨(暗号資産)のオーナーはプラットフォームの横領を告発しているが、同社は単に韓国警察の要求に従っただけだとしている。

100万ドルの価値があるアカウントをブロック

2018年11月、Binanaceは85万ドル以上のクリプト資金を保有していたアカウントをブロックした。所有者は、Changpeng Zhao(CZ)が率いる取引所が資金を盗んだと主張していると、ロシアに拠点を置く仮想通貨(暗号資産)ニュースサイトForklogがHackControlを引用して報じている。

口座の所有者は、Binanceが当時858,999ドル相当の暗号資産を凍結したと主張している。具体的には、Binanceは以下の暗号資産をブロックした。

・4.5609 BTC(当時2万8610ドル相当、本日現在3万3416ドル相当)
・1,600.215ETH(当時342,446ドル、本日現在271,159ドル相当
・4,290.39 ETC(当時40,244ドル、本日現在24,582ドル)、Binanceによるブロッキングの際に
・726 LTC(当時73,763ドル、本日現在55,000ドル
・169,646 IOTA(当時98,395ドル、本日現在28,619ドル
・33,895.14 EOS(当時187,780ドル、本日現在92,194ドル
・810 807 TRON(当時$16,216、本日現在$11,002)。
・365 ZEC(当時2万957ドル、本日現在8446ドル
・128 XMR(当時$14,336)。
・6 DASH(当時2万6000ドル)。
・765 BCH(当時は482ドル)。
・1170USDT。

何が起こったのか?

Binanceは追加のKYC/AML検証手続きと資金の出所に関する説明を要求した模様。ユーザーは韓国当局からの申出は受けていないと主張していますが、取引所は韓国警察の要請で口座がブロックされたと述べている。

すべてはEthereumの取引から始まった。Binanceが注目したのは、取引口座に振り込まれた2,844.881ETHだった。所有者は資金の出所を説明したと主張しているが、Binanceは韓国警察からの要請を引き合いに出して停止を主張した。

Binanceの広報担当者はForkLogに、ユーザーが送金したETHの一部が11月8日に韓国のプロジェクトから盗まれたことを明らかにしたが、その名前は明らかにしなかった。Binanceは最終的にその金額を韓国の警察に送金したという。

昨年4月、ウクライナの法執行機関がBinanceに話を聞いたところ、取引所は同様の説明で回答したという。

しかし、ユーザーは韓国警察の裁定を見つけることができない。後者は、Binanceのアカウント所有者についての主張を否定している。

Binance
利用者の韓国警察とのやりとり 出典:ForkLog.com

また、警察は暗号資金の凍結や送金を依頼していないことを強調したと、ユーザーは語っている。

さらに、韓国警察とのやり取りをBinanceに送ったが、取引所は無反応だと付け加えた。ユーザーは以下のように締めくくった。

Binanceが私のお金を自分のために悪用したと信じるに足る理由があります。2018年11月21日から彼らとのコミュニケーションが続いています。すでに18ヶ月が経過しています。

本件が取引所との最初の事件ではないようだ。HackControlは、損害賠償額が300万ドルに達する同様の事件を発見した。ユーザーはCZの会社に対して集団訴訟を起こす予定だ。

興味深いことに、Binanceと他の10のクリプト企業は最近、米国領内で無登録の証券を販売したとして告発されている。

(翻訳元:bitcoinist.com

Share

Next Post

リップルのXRPは「ポップオフ(飛び出す)」する準備ができているかもしれない

木 4月 9 , 2020
ある仮想通貨(暗号資産)アナリストによると、XRPはすぐに準備ができているかもしれないという: "ポップオフ "と、その "年に一度 "の上昇のいずれかに行くと。