仮想通貨(暗号資産)取引所バイナンスのCEOが警告:iPhoneのセキュリティ欠陥には対策が必要

BinanceのCEOは、iPhoneやiPadに新たに発見されたセキュリティ上の欠陥について、仮想通貨(暗号資産)トレーダーに警告を発している。

Share

BinanceのCEOは、iPhoneやiPadに新たに発見されたセキュリティ上の欠陥について、仮想通貨(暗号資産)トレーダーに警告を発している。


問題を発見したセキュリティ会社Zecopsによると、攻撃者はすでに北米のフォーチュン500社の従業員を標的にしてバグを使用しているようだ。

バグの内容はハッカーは特別に細工されたメールを送信するだけで、ネイティブのメールアプリで一度開くと、デバイスを完全に制御し、保存された情報へのアクセスを可能にするというものだ。

BinanceのCEOであるChangpeng Zhao氏は、仮想通貨(暗号資産)ユーザーは自分の身を守る必要があると発言した。

発言では「これはすべてのiPhoneユーザーに影響を与える深刻なセキュリティ問題です。対策を講じて、自分の身を守ってください」と述べている。

「取引所ごとに固有のメールアドレスを使用し、そのアドレスを誰とも共有しないようにしてください。なぜならば、ハッカーの攻撃対象を少なくできるからです。」

Appleはセキュリティ会社の調査結果をそのまま受け入れたわけではないが、次のソフトウェアアップデートで問題に対処すると述べている。

当社の研究者は、メールで3つの問題を特定しました。 しかし、それだけでは、iPhoneやiPadのセキュリティ保護をバイパスするには不十分であり、我々は彼らがそれらの問題が顧客に対して使用された証拠を発見していません。

Apple

(翻訳元:dailyhodl.com

Share

Next Post

イーサリアム:200ドルを否定された後、「もう後がない」状態に

月 4月 27 , 2020
ちょうど数時間前、この記事を書いている時点で、Ethereumは200ドルの高値で取引されており、3月の安値から120%以上も上昇していた。これは、多くの投資家が主要なアルトコインに強気の反転を確信した驚異的な上昇となっている。